FC2ブログ

”私三人”よる身勝手なDSゲームレビューサイト

プロフィール 

Voice

Author:Voice
ゲームレビューな話へようこそおいでませ。
評価点は”三人の私”が、おこがましくも勝手に付けております。(あくまで”私三人”の個人的なレビュー評価です)

評価点は一人最高10点の
合計30点満点

1.普通な私 素。

2.つぶやく私 ボソボソ話す。三人の中で主観が特に強い。

3.熱い私 私の中の熱いヤツ。奇声発する事多し。

4.ござれ たまにに出現。ネタを書き殴っては消えていく。

カテゴリ 

最近の記事+コメント 

最新トラックバック 

リンク 

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ゲームセンターCX 有野の挑戦状

ゲームセンターCX 有野の挑戦状
<発売日> 2007/11/15
<価格> 5,040 円
<概要> ゲームinゲーム
<発売元> バンダイナムコ
オフィシャルサイト


■ゲームセンターCX 有野の挑戦状 amazon


人気番組、ゲームセンターCXがゲーム化。
タレントの、よゐこ 有野(ゲーム内では有野課長)がゲームをプロデュース。

ゲーム魔王アリーノーが次々挑戦状を叩きつけてくる。
クリアするにつれてどんどん難しくなっていく。

ゲームはレトロな80年代を彷彿とさせるゲームが並ぶ。
シューティングからアクション、RPGまで幅広い。
gamecx2.jpg


ゲーム内で、ゲーム雑誌や、ゲームの説明書が見られる。
gamecx1.jpg


ひよこDSレビューな話

ニコニコ。 正面普通な私
ファミコン世代は懐かしく感じさせる作り。
ゲーム一つ一つは良く出来ており、熱中度は高い。
ゲーム内の雑誌が雰囲気を盛り上げている。
ゲーム内の雑誌で、遊んでいるゲームの攻略法や裏技の特集が組まれていて思わずニンマリする。
アリーノが出す課題がやや簡単で、すぐ終わってしまう。
もう少しゲーム数があっても良かった。
7点


コリラックマつぶやく私
ポーズ中に、コマンドを入力するとフルパーアップなど、当時ゲームに夢中だった人にはたまらないかもしれない・・・。
音楽がちゃんとファミコンサウンド。ピコピコしているので聞いてて楽しい。
ゲームクリア後の「やりこみ」はどうしても単調になりがち。好きな人は好きだと思う。
ゲーム内の説明書は、丁寧に作られていて、細かいとこまで良い仕事してるなぁ、と思った。必見。
収録作品にパズルゲームもあってもよかった。
7点


えぇ熱い私
とにかく80年代、ゲームに夢中になった人に強くオススメしたい!
当時の事を思い出したり、たまにはいいかも。
ゲーム中の雰囲気が○
少年の有野が「一緒にゲームせえへん?」など、話しかけてきてくれる。
思い出がフラッシュバックしてきて、懐かしい気持ちにさせてくれる。
ゲームの課題をクリアする達成感もあり、こういったジャンルのゲームも今後もっと出てきてほしい!
9点


総合評価点 23点
スポンサーサイト
2008/07/22 12:12|バラエティTB:3CM:2

検索フォーム 

最新記事 

月別アーカイブ 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSリンクの表示 

QRコード 

QRコード

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。