”私三人”よる身勝手なDSゲームレビューサイト

プロフィール 

Voice

Author:Voice
ゲームレビューな話へようこそおいでませ。
評価点は”三人の私”が、おこがましくも勝手に付けております。(あくまで”私三人”の個人的なレビュー評価です)

評価点は一人最高10点の
合計30点満点

1.普通な私 素。

2.つぶやく私 ボソボソ話す。三人の中で主観が特に強い。

3.熱い私 私の中の熱いヤツ。奇声発する事多し。

4.ござれ たまにに出現。ネタを書き殴っては消えていく。

カテゴリ 

最近の記事+コメント 

最新トラックバック 

リンク 

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

世界樹の迷宮

世界樹の迷宮
<発売日> 2007/01/18
<価格> 5,229 円
<概要> 3DダンジョンRPG
<発売元> アトラス
オフィシャルサイト


■世界樹の迷宮 amazon


アトラス完全新作RPG、DSにて登場。

「モンスターがひそむダンジョンに挑むRPG。
一歩ごとにマップを記して迷宮の謎を解け!」

オーソドックスながら奥が深いバトル。100を越すクエスト。
sekaijyu2.jpg

スキルを振り分ける事で、様々に育っていくキャラクター。
sekaijyu5.jpg

タッチペンでダンジョンをマッピング。
自分で探索しているかのような気分が味わえる。

イラストレーターはライトノベルなどで活躍している日向悠二。
サウンドは古代祐三が担当。


ひよこDSレビューな話

ニコニコ。 正面普通な私
アトラスのお家芸ともいえる3Dダンジョン。
マッピングは初期のウィザードリィを思わせる。
難易度はやや高めで、一階から全滅も十分ありうる。
だが、中盤からキャラクターが成長してくると楽に思えた。(パーティーにもよる)
職業は、ソードマン、レンジャー、パラディン、ダークハンター、
メディック、ブシドー、アルケミスト、バード、カースメーカー、の全九種。
スキルの振り方によっては、同じ職業でもまったく違った戦い方になったりするのが面白い。
携帯ゲームなのに、本格的に、
しかもお気軽に3DダンジョンでRPGできる仕上がりには脱帽。
細かい不満点は少なからずあるものの、満足行くまで楽しめる作品。
10点


コリラックマつぶやく私
マップを完成させていく楽しさがある。
携帯ゲームなので、中断セーブが欲しかった。
人によっては作業感に耐えられないかも・・・。同じ事を繰り返している感じはあります。
FOEというそれぞれ生態系をもった敵が、目に見えて迫ってきます。
最初はおそるおそる的な緊迫感がありましたが、既に倒したFOEで(しばらくすると復活する)、多くでてくる場所などはだれるかも・・・。
買い物する時に、今装備しているアイテムと、買うアイテムを比べられたら良かった。
キャラ絵の好みは分かれそうです。
キーコンフィグが欲しかった。
DSのRPGでは名作に謳われてもいい作品じゃないかと思います。
8点


えぇ熱い私
初期のウィザードリィで方眼紙にチマチマとマッピングしていた人に特におすすめ!
あの頃が蘇ります(笑)
3Dダンジョン系のゲームを回避していた人は、是非プレイしてみてほしい!
常にマップを確認出来る親切設計なので、方向音痴も迷いません。
職業のスキル振りが楽しい。振り方によっては様々なスキルを習得できます。
迷宮が深いので、プレイボリュームあり!長く遊べる一品です。
10点


総合評価点 28点
スポンサーサイト
2008/07/26 01:48|RPGTB:0CM:0

ゲームセンターCX 有野の挑戦状

ゲームセンターCX 有野の挑戦状
<発売日> 2007/11/15
<価格> 5,040 円
<概要> ゲームinゲーム
<発売元> バンダイナムコ
オフィシャルサイト


■ゲームセンターCX 有野の挑戦状 amazon


人気番組、ゲームセンターCXがゲーム化。
タレントの、よゐこ 有野(ゲーム内では有野課長)がゲームをプロデュース。

ゲーム魔王アリーノーが次々挑戦状を叩きつけてくる。
クリアするにつれてどんどん難しくなっていく。

ゲームはレトロな80年代を彷彿とさせるゲームが並ぶ。
シューティングからアクション、RPGまで幅広い。
gamecx2.jpg


ゲーム内で、ゲーム雑誌や、ゲームの説明書が見られる。
gamecx1.jpg


ひよこDSレビューな話

ニコニコ。 正面普通な私
ファミコン世代は懐かしく感じさせる作り。
ゲーム一つ一つは良く出来ており、熱中度は高い。
ゲーム内の雑誌が雰囲気を盛り上げている。
ゲーム内の雑誌で、遊んでいるゲームの攻略法や裏技の特集が組まれていて思わずニンマリする。
アリーノが出す課題がやや簡単で、すぐ終わってしまう。
もう少しゲーム数があっても良かった。
7点


コリラックマつぶやく私
ポーズ中に、コマンドを入力するとフルパーアップなど、当時ゲームに夢中だった人にはたまらないかもしれない・・・。
音楽がちゃんとファミコンサウンド。ピコピコしているので聞いてて楽しい。
ゲームクリア後の「やりこみ」はどうしても単調になりがち。好きな人は好きだと思う。
ゲーム内の説明書は、丁寧に作られていて、細かいとこまで良い仕事してるなぁ、と思った。必見。
収録作品にパズルゲームもあってもよかった。
7点


えぇ熱い私
とにかく80年代、ゲームに夢中になった人に強くオススメしたい!
当時の事を思い出したり、たまにはいいかも。
ゲーム中の雰囲気が○
少年の有野が「一緒にゲームせえへん?」など、話しかけてきてくれる。
思い出がフラッシュバックしてきて、懐かしい気持ちにさせてくれる。
ゲームの課題をクリアする達成感もあり、こういったジャンルのゲームも今後もっと出てきてほしい!
9点


総合評価点 23点
2008/07/22 12:12|バラエティTB:3CM:2

国盗り頭脳バトル 信長の野望

国盗り頭脳バトル 信長の野望
<発売日> 2008/06/26
<価格> 5,040 円
<概要> 波瀾盤上ストラテジー、Wi-Fi対応
<発売元> コーエー
オフィシャルサイト


■国盗り頭脳バトル 信長の野望 amazon


今までとはひと味違う「信長の野望」が楽しめる作品。

ジャンケンのような単純ルールだが、
「特技」や「切り札」によって奥深い味付けがされている。
nobunaga_kunitori2.jpg

ステージをクリアする事で、武将を獲得できたり、
ステージクリア後に得られる名声の数によっても、
武将を獲得する事が出来、やり込み要素がある。
nobunaga_kunitori1.jpg

シナリオは
織田信長、武田信玄、上杉謙信、伊達政宗
上記四人のシナリオが楽しめる。

DSダウンロードプレイやワイヤレスプレイで、最大4人までの対戦が可能。
また、Wi-Fiコネクションで、日本中のプレイヤーとの対戦機能も搭載している。


ひよこDSレビューな話

ニコニコ。 正面普通な私
足軽は鉄砲に強く、
鉄砲は騎馬に強く、
騎馬は足軽に強い。
というジャンケンのようなシンプルな遊びだが、
そこに武将の「特技」や「切り札」が加わり、計算通りにはいかない面白さがある。
また、多数の部隊を少数で倒す事も、戦いかた次第では可能な絶妙バランス。
新たに武将が増えていく楽しみもあり、好みの武将で部隊を組む楽しさもあり。
1ゲームが5分から30分くらいで終わるのも○
マップ全体を把握しづらいのが残念。良作。
9点


コリラックマつぶやく私
マップ上で、武将が重なりあっている時にゴチャゴチャしているので操作しづらい・・・。
シナリオ数は人によっては少なく感じるかもしれない。
武将に個性がある。
それぞれの得意な部分を活かせば、いつでもチャンスが訪れる感じ。
最初はルール把握に手こずるかも。
なんで?が多いが、分かってくると、とても面白い。
音楽も○
8点


えぇ熱い私
戦国時代ものが好きなら買いな一品!
次々に変わっていく戦況が熱くさせる!
突出した武将はおらず、どの武将も個性が光る。(特技ないのもいるけど)
バランスは秀逸。
グラフィックもコーエーらしい描き込まれ具合で○
気になる人は体験版もあるので、プレイしてみる事をオススメします!
もっと売れてもおかしくなかった作品。
9点


総合評価点 26点
2008/07/21 14:42|シミュレーションTB:0CM:0

ダービースタリオンDS

ダービースタリオンDS
<発売日> 2008/06/26
<価格> 5,775 円
<概要> 競走馬育成シミュレーション、Wi-Fi対応
<発売元> エンターブレイン
オフィシャルサイト


■ダービースタリオンDS amazon


競馬ゲームの代表とも言える最新作。

2008年度JRAレーシングプログラムに対応。
また騎手も実名で登場している。
dabisuta2.jpg

Wifiを使用した、インターレースがある。
インターレースはセリで馬を購入し、レースを行う。
レースの勝敗によって、都道府県別に国盗り合戦のような事を行う。
またインターレースには調教はない。

ブリーダーズカップ搭載。
ユーザーが育てた馬で、レースする事が出来る。
dabisuta3.jpg


ひよこDSレビューな話

ニコニコ。 正面普通な私
ロード時間がないため、テンポよく進む。
ダビスタはSFCから遊んでいるが、色々な部分で詰めの甘さが目立つ。
各馬のメニューから、日数を進める事が出来ない。
パドックで、馬をスキップする事が出来ない。(一頭一頭いちいち見る事になる)
騎手の説明がない。追い込み得意、長距離得意など書いてあってもいいと思う。
サクっと遊ぶ分には楽しめると思います。
今までダービースタリオンを遊んできたユーザーは不親切に思えるでしょう。
これがもしダビスタ初作品だったとしたら、8点以上つけてもかまわない。
5点


コリラックマつぶやく私
ブリーダーズカップのパスワード入力時間制限は何?
これを楽しみに購入するダビスタファンもいるはず。
ユーザーの視点になってゲームが設計されているとは思えない・・・。
過去の作品に比べ、レースは調整不足。
3点


えぇ熱い私
二画面を使用した情報の見やすさは○
音楽ダビスタの雰囲気に合っている。
手軽にダビスタを遊べるのは◎
6点


総合評価点 14点
2008/07/20 04:37|シミュレーションTB:1CM:0

数陣タイセン

数陣タイセン
<発売日> 2007/06/07
<価格> 3,800 円
<概要> 対局型パズルゲーム、Wi-Fi対応、プレイ人数1人~4人
<発売元> 任天堂
オフィシャルサイト

 
■数陣タイセン amazon


数陣タイセンは、数字を並べたり囲ったりして
得点を稼ぐパズルゲーム。

今までありそうで、なかった感じで新鮮。
タッチペンとの相性も抜群で、ストレス無く遊べる。

ストーリーは一応申し訳程度にあるが、
制作側もこっちはなんでもよかった感じだ。

私はゲームのルールに慣れるまで、さほど時間はかからなかった。
チュートリアルがしっかりしているため、すんなり入り込める。


奥の深さもある。
相手が二人ではなく、三人、四人と増えてくれば、
戦略は多種多様になり、そこにアイテムも加わってくるので
思わぬ方向に試合の流れが進む事も多い。
他に、得点二倍や、地形変化、混沌ルーレット、札の変化などがある。



ひよこDSレビューな話

ニコニコ。 正面普通な私
遊び初めてから、あっという間に二時間が過ぎてた。
一戦が短く爽快感があるので、次から次に遊びたくなる。
キャラクターが仙人くらいしか登場しないので、そっちに期待している人は残念かも。
効果音は良い。違和感ない感じ。音楽はあまり好みではないが、悪くない。
市場が値下がりしているので、パズル好きは迷わず買い。良作。
8点


コリラックマつぶやく私
ストーリーはほんとにどうでもよい。


どうぞ生き延びていてほしい。

遊び始めると止めどきを見失う。
食事中、気が付くと、脳内で数字を並べている自分が・・・。
中毒。中毒。中毒。
朝の通勤なんかにいいかも。
朝、脳みそお亡くなりになってるし。
私は夜もだけど。


いや、別に・・・。
8点


えぇ熱い私
久しぶりにパズルゲーで衝撃だった!
メテオス以来かも。いやルミネス以来か。
遊ぶ友達が多ければ多いほど楽しめる。
プレイ中に「アーーーーーーーッ!」とか言ってしまう程のめりこめる!
百人いれば百人戦略がある感じ。個性も出るゲーム。
仙人なんてどうでもいい設定も、ほっといて楽しめるほどだ。
一人プレイも良いけど、友達と是非!
10点


総合評価点 28点

2008/07/19 12:32|パズルTB:0CM:0

検索フォーム 

最新記事 

月別アーカイブ 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

RSSリンクの表示 

QRコード 

QRコード

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。